ビデオドレッサー


ビデオ撮影
  BACK



■Web Video

YouTube

ピティナ(PTNA)のページ

アルカスピアノコンクール

川本ピアノサービス
入賞者記念コンサート

AMA コンクール
 ( ピアノ、歌、管弦 )

もちづき楽器
  合同音楽発表会


ビデオドレッサー
TEL 072-770-1697
FAX 072-770-1697
info@video-dresser.net



Since 2003.7.23



ビデオ撮影 :同時に2台以上のハイビジョンカメラを使用する、2カメラハイビジョンビデオ撮影による
結婚式,発表会,演劇,リサイタル,コンサートなどのビデオ撮影(BDブルーレイディスク、DVDの制作)


想い出のイベントを、ハイビジョン高画質ビデオに残しませんか?
ビデオ撮影から編集、ブルーレイ/DVDの制作、
スマートフォン動画配信までお任せ下さい。
4カメ・ビデオ撮影  サンプルビデオ 720×405pix.    YouTube_VideoDresser_Channel

concert sans orchestre Op.14 管弦楽のない協奏曲 第1楽章/シューマン pf:藤田瑶子
●大きな画面で観る。→YouTube
ピティナ ピアノコンサート 音のスケッチ] 〜第10回記念 『ピアノと私』〜
2017年12月17日(日)
和歌山県民文化会館 小ホール
主催:PTNA(ピティナ)和歌山支部

更新履歴
2018.8.27
第8回 AMAピアノと歌と管弦のコンクール 全国大会 2018 (2018.8.25) の
発送予定を掲載致しました。
2018.9.18
PTNAピアノ・コンペティションの曲目表示の訂正版(連弾初級B、連弾初級C)を再発送致します。
2018.9.19
@PTNAピアノ・コンペティションのお申込み状況を更新致しました。
2018.9.13
APTNAピアノ・コンペティションの発送予定を更新致しました。(全部発送完了)
2018.6.28
もちづき楽器・合同音楽発表会(2018.6.24)のお申込み状況を更新致しました。
2018.6.20
第42回PTNAピアノ・コンペティション地区本選(近畿)のビデオ撮影・予定を掲載致しました。
2018.5.24
川本ピアノサービス・第2回入賞者記念コンサートの映像を YouTubeで公開致しました。
2018.4.7
第5回 寝屋川市アルカス ウィナーズコンサート分、全て発送完了致しました。
2018.3.17
Blogページに、4K混在マルチカム編集/ビデオ編集用・自作パソコン(失敗作)を追加致しました。
2018.3.10
第11回 ピアノ・コンチェルトとの出逢い 和歌山公演 のご案内を掲載致しました。
2018.3.7
第5回 寝屋川市アルカス ウィナーズコンサート のご案内を掲載致しました。
もちづき楽器・音楽発表会(2018.2.4)分の発送が完了致しました。
2018.3.3
もちづき楽器・音楽発表会(2018.2.4)の発送予定を変更致しました。
2018.1.27
第2回 PTNA甲子園支部(川本ピアノサービス)・入賞者記念コンサート(2018.1.28)
 ビデオDiscお申込ページを公開致しました。
2018.1.11
第5回アルカス ピアノコンクールのビデオDiscは全て発送致しました。





     

【ビデオ撮影テクニック関連ページ】
@Windowsマクロ UWSC Pro によるチャプタ画面の制作  Aテレコンバージョンレンズのケラレ具合
BATOMOS Ninja 2で3.5インチHDD録画 (HDMI入力のHDDレコーダ) Cビデオ(動画)用メディアのベンチマーク比較
DGIFアニメとビデオの合成 E舞台撮影のビデオ三脚 FHDMI入力メモリーレコーダー(ゲームキャプチャー DN-12534)
GUSB3.0カードリーダー比較(転送速度ベンチマーク測定) Hベンチマーク/コンパクトフラッシュ変換アダプター転送速度比較
IHDD使用率による転送速度比較 J転送速度比較〜高速バックアップの方法(コピー速度比較)


■ビデオ撮影テクニック (マルチカメラビデオ撮影)
 同時に2台以上のビデオカメラを使用して、異なる映像を切り替えながら1つの映像として収録する事を、マルチカメラビデオ撮影(2カメラビデオ撮影)といいます。テレビ放送のほとんどが、複数台のカメラによるマルチカメラビデオ撮影で、高度なテクニックが必要です。
 マルチカメラビデオ撮影では、2台目以降のカメラが次のシーンに合わせて待機し、主役や話題の流れに沿ってスイッチャーという機材で瞬間的に画面転換を行いますので、表情や感性を十分に捕える事が出来る最適なビデオ撮影です。
 特に舞台撮影では、ピアノ発表会,バレエ,日舞等の発表会や演劇,リサイタル,コンサート等をテレビ放送の様に、超アップ映像を織り交ぜてドラマチックに描きます。また、豊富な経験により、音響や照明の舞台スタッフともスムーズなやりとりを行いますので、撮影準備から退館まで安心してお任せ頂きたいところです。
 結婚式ビデオ撮影においても、当ビデオドレッサーでは2カメラハイビジョンビデオ撮影により、1カメは指輪の交換やケーキカット、キャンドルサービス、バンド生演奏等を超アップ映像で撮影し、2カメはイベント全体を撮影し、後に良いシーンのみをノンリニア編集(マルチカメラ編集)でまとめますので感動的な迫力のある映像に仕上がります。
結婚式ビデオ撮影ではスイッチャーを設置したり、ケーブルを固定する事が許されない場合が多いために、全ての機器をバッテリー駆動として、目線が異なる位置に三脚ごと移動しながらビデオ撮影致しますので、6カメ撮影以上の視線を収録出来ます。
 当方のビデオ撮影では、編集が許されないコンクール・予備審査用DVD制作を除き、2〜8台によるマルチカメラビデオ撮影を基本として、これらの映像をノンリニアビデオ編集から、DVD制作、ブルーレイディスク制作、スマートフォン動画配信に至るまで、一貫したサービスを格安低価格でご提供致します。
1カメラ (1st Camera)
客席のほぼ中央より
2カメラ (2nd Camera)
ステージ上の演奏者正面より
3カメラ (3rd Camera)
客席の上手壁付近より
1カメラ+2カメラ (子画面)

画面合成

     

■舞台撮影

舞台のビデオ撮影では、発表会,演劇,リサイタル,コンサート等の本番中に、移動する事は勿論、会話やくしゃみ、咳する事さえ許されません。
 ビデオドレッサーは舞台撮影の豊富な経験を活かして、スイッチャーを中心とする機器の配線を事前に済ませるために自作ユニットを作成し、仕込み時間の制限や舞台現場の厳しい条件にも対応しています。
通常は3カメラ・ビデオ撮影を基本としています。

※イベントによって、例えばオーケストラ等の場合は、6カメラ〜8カメラとなりますが、イベントの特性、撮影場所の広さや距離、その他の条件により、2カメラハイビジョンビデオ撮影となる事もあります。


■舞台撮影のカメラ配置例 (ピアノ発表会 3カメラ・ビデオ撮影の場合)
 下記のホール座席図は、ピアノ発表会での標準的なマルチカメラ(3カメ)配置図です。
 1カメは、お辞儀や、演奏者の全身、横顔を捉え、2カメはピアノ演奏者の正面の表情を撮影したり、観客席の様子を捉えます。
 3カメは譜面立を起こす場合の演奏者の表情や、演奏中の全身を撮影致します。
 ピアノ発表会やダンス、日本舞踊、その他の発表会、演劇、リサイタル、コンサートでは、状況に応じてより良い目線となる様に
 カメラを配置致します。
1カメラ
2カメラ
3カメラ